So-net無料ブログ作成

ネパール便り・9月26日 [∴ 日々のつぶやき]

140924_3.jpg

ネパールよりナマステ。
今日は、私の尊敬するザムナを紹介させて下さい。
(写真はザムナの次男、成績優秀なアユス)

ネパール暮らしの際、仕事部屋のお手伝いさんとして働いてくれていたザムナ。
突然「働かせて下さい」とやって来た彼女を部屋に入れることに、
当初抵抗があったのですが、一度お願いしたことは忘れずにやってくれて、
丁寧で誠意ある彼女の人柄と仕事に私はとても満足し、彼女のことが大好きになり、
低い身分でも敬意と誠意を忘れない彼女の人柄に、尊敬の念を抱くようになりました。

ご主人の仕事も安定せず、6畳ほどの一部屋に家族4人で暮らし、
家賃の支払いもままならず、更には双子を授かり仕事ができないという彼女の状況に、
同じ女性として、何かできることがないかと考えるようになりました。
既に息子が二人がいたザムナは、お金がない上、双子を授かり仕事が出来ず、
兄達ふたりの子供達を学校へ行かせることを諦めました。
なんとか子供達の将来を明るくできないかと、学費をサポートできる人を探し、
彼女の息子二人の学費をサポートすることを決めました。

兄アシスのサポートは、かつてチベットからネパールへ、
ヒマラヤ越えの旅を共にした、私の敬愛する奈良の母、文代ママに。
弟アユスのサポートは、ネパールに遊びに来た際に、
子供達のおかれている環境に心を痛めた、従姉妹の理恵ちゃんに。
毎年3〜4万円の学費をサポートしてもらうことは、
決して簡単なことではありませんが、子供達の未来が少しでも明るくなれば、と
二人とも快くサポートすることを快諾してくれました。
二人の好意と行為を、誇りに思います。

お金のサポートをすることについては、個人的にあまり好きではないのですが、
子供達の教育については、子供達の未来が優先かと、サポートを続けたいと思っています。

140924_zamna.jpg

(写真は5年前のザムナ一家と穏ちゃん。真ん中で笑い合うのが穏ちゃんとアユス)




ネパールからの愛の詰まった a i , online shop はコチラ→
(只今ネパール出張のため、10月12日までお休み中)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0